energyblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 国産自然農法の種子

<<   作成日時 : 2017/03/01 13:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年春夏蒔き
国産自然農法の種子の予約受付開始しました。








画像

ミニトマト ブラジルミニ

ブラジルの有機農業者の間で自家採種されてきた露地栽培用の
桃色ミニトマトです。果重25g程度で裂果しないので完熟収穫できます。
盛夏を過ぎると味がのってくるので遅蒔きがおすすめです。

蒔く時期:4月〜5月収穫時期:7月〜11月

内容量:0.1ml(約30粒)
540円





画像

きゅうり 若緑地這

果実はやや短く胴がくびれ曲がりが少ないです。
耐暑性、耐病性が強く作りやすいです。
霜が降りる時期まで収穫できます。

蒔く時期:4月〜7月収穫時期:7月〜9月

内容量:0.25ml(約10粒)
540円





画像


甘トウガラシ

京都の万願寺でシシトウとピーマンの交雑由来として誕生したとされる京野菜です。果肉が厚く柔らかで甘みがあります。

蒔く時期:2月〜4月収穫時期:6月〜10月

内容量:0.25ml(約30粒)
540円





画像


インゲン 島村インゲン

つるありのインゲンです。ウイルス病に強く生育旺盛な早生品種です。
さやの長さ18pが収穫の目安です。

蒔く時期:5月〜7月収穫時期:7月〜10月

内容量:10ml(約30粒)
540円





画像


ニンジン 筑摩野五寸

夏蒔きして晩秋から冬どりに適します。春蒔きは、とう立ち(花が咲く)しやすいので初心者には夏〜秋蒔きがおすすめです。

蒔く時期:3月〜4月、7月〜9月収穫時期:7月〜8月、10月〜翌年2月

内容量:5ml(約880粒)
540円





画像


小松菜 新戒青菜

群馬県のあるお寺で自家採種されてきたという黒葉系コマツナ。
草姿半立性、やや平軸で葉色は濃緑色で照りがあります。
コマツナらしい風味に富み、お浸しや汁の実、雑煮の青菜として最適です。

蒔く時期:3月〜5月、7月〜10月収穫時期:4月〜7月、9月〜12月

内容量:2.5ml(約500粒)
540円





画像


レタス ロックウェル

結球レタスの早生種です。草勢強く大球です。結球は肥大充実型で、締まりは緩く結球内部は淡黄色になります。葉肉は厚く食味良好です。
初夏どりや秋どり栽培に適します。

蒔く時期:2月〜4月、8月〜10月収穫時期:4月〜7月、11月〜12月

内容量:0.25ml(約120粒)
540円





画像

サラダ菜 エルーゴ

暑さ寒さに強く、トウ立ちが遅いサラダ菜。葉は明緑色の丸葉で厚く丈夫。
刻みやちぢみが少ない。葉肉はクセがなく甘みがあり食味がよいです。
耐病性が強く、生育期間が短いため周年栽培が可能です。

蒔く時期:2月〜6月、8月〜10月収穫時期:4月〜9月、10月〜12月

内容量:0.5ml(約300粒)
540円

















































月別リンク

最新情報

29日(土)・30日(日)は通常営業しております!
国産自然農法の種子 energyblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる